冬の朝に

まだ陽が大地の体温を上げられないうちは

朝霧は光を水の粒子のように

包み込んだまま ただ沈んでいる

空には 粉雪が降った後の氷のような

月が

霧と同じ ひんやりした温度で

ただ浮かんでいる



霧は静かに街に吸い込まれて

また時間は動き始めた
[PR]
by f-as-hearts | 2011-01-25 09:02 | 祈り

タロット占い師ASのブログです。


by f-as-hearts
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31