ブログトップ

紡ぐ夢 綴る夢

fashearts.exblog.jp

タロット占い師ASのブログです。

<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

銀色の閃光

走り来る その波打つ四肢に見とれる

崖の上 月に吼え どこまでも響きゆくその声



何者にも縛られない 野生の眼と

しなやかに跳び 襲い掛かる素早さと

力を知るゆえの 繊細な走りに

幻想の世界をゆく 影も 皆 姿を潜める


野生の鋭い感性は 研ぎ澄まされるのだろう

そんな言葉に頷いてしまう



その銀色の狼は 今も 私の夢の中にいる

時々炎のように 燃え上がる世界の


ここではない どこかに
[PR]
by f-as-hearts | 2011-07-27 16:36 | 詩 ・ 散文
c0031856_1415174.jpg

祈り

ファンタジー 小説より

夢見たものは・・・
[PR]
by f-as-hearts | 2011-07-14 02:14 | 祈り
c0031856_1235052.jpg

イメージ

世界時間
[PR]
by f-as-hearts | 2011-07-13 01:23 | 祈り
自然・・・・・・

自ずと 然り という漢字で出来ている。

自ら みずからという意味か おのずと という意味か

おのずとという方が しっくりくるように思う

しかり とは そのようであるという肯定の意味だから

おのずとそのようである ものが 自然ということだろう。


自然体 という言葉は そのままの自分が その世界にいるさまを

表しているようだ


美しいと思うものは 自然であり 自然体であり 自然に存在する

だから 無理に 捻じ曲げることは必要ではないように 思う

手で 念ずる と書いて 捻る、か・・・

言い得て妙であるとは 思う


きっと あなたは そのままで 美しいのだ


おお 久々に まとまった感が・・・・(バシッ!!!)
[PR]
by f-as-hearts | 2011-07-06 01:43 | 詩 ・ 散文
小さな光の粒々 それは真珠貝

大きなふっくらした身の 蛤

どちらが優れている訳でもない 

貝にしてみたら


小さなシジミ貝 カラス貝 とても大きな法螺貝でさえも

元々は 一つのものの 進化の姿

大切な仲間の姿


水の中の進化


暑さで海月になりたいような この私も

海の中でなら 進化できるのだろうか


貝よ 仲間達よ

全ての水を 浄化し給え


夢に 泳ぎながら 想うこと

More
[PR]
by f-as-hearts | 2011-07-06 01:21 | 詩 ・ 散文
さらさら  軒端に

ゆれる   星の 煌き

想い は  一 年  十 年  百 年 

星の 便り は 何年 で 届くの

少女の 手が 短冊 を 結んだ


きらきら 想いは 星の 色彩


どうか いつまでも 星を 見上げて

その 瞳で



笹の葉  さらさら


銀河に ゆれる




   
[PR]
by f-as-hearts | 2011-07-05 10:28 | 詩 ・ 散文
夜の雨音が 外の気配を消して 静寂の部屋に降ってくる

露の冷たさ  雨に濡れて 歩いた頃を 時がいつか 忘れさせる


上を向いて歩くのは 涙をこぼさないためだ

強いからじゃない


そんな詩を いつからか 皆が 歌う


願い そういう 遥かな 想い ・・・・・・・












  
[PR]
by f-as-hearts | 2011-07-05 02:01 | 詩 ・ 散文
c0031856_16413863.jpg

祈り
[PR]
by f-as-hearts | 2011-07-02 23:59 | 祈り
c0031856_991955.jpg

祈り
[PR]
by f-as-hearts | 2011-07-02 09:09 | 祈り