ブログトップ

紡ぐ夢 綴る夢

fashearts.exblog.jp

タロット占い師ASのブログです。

カテゴリ:徒然( 36 )

・・・・・・徒然なお話です。

よろしければ ・・・・

More
[PR]
by f-as-hearts | 2010-01-22 09:12 | 徒然
・・・・猫 話。


       「 チョビ と お話 」



 先日、私が忙しく出かける用意をしていると、最近寒いものでやたらと
仲良くなって(?)いる猫のチョビが、私の布団のところからのそのそと移動
してきた。

いつも凄くビビリな猫で、郵便配達のバイクの音や大雨、雷にも隠れる小心
者の猫だが、大きな体で必死に隠れようとする姿は、私にはまたとても可愛い
・・・と、まあどうでもいいことを書いてしまうが、そんなチョビなので、何か人に
わかるような動作というのは、あまり期待したことがなかった。

ところがその日に限って、滅多にしたことがないことをして笑わせてくれた。
私のバッグに寄りかかって、あげくに前足でバッグを押さえているのである。

「ほら、見て~~!!バッグ押さえてるよ~~!!」
「あはは!!チョビ バッグ頂戴」

チョビはチョビなりに、遊んで欲しい気持ちだったのだろう。
以前から、長男がゲームしている夜中に、背中にぺんっと前足で遊びを
要求するのを見ていたのだが、まさか私の方にそれをするとは思わなかった。

ちなみに普段バッグには何の興味ももたない猫なので、これは数少ない
チョビの自己表現だったのだろう。
・・・あ、いや、ご飯の皿にふたをしようとしたり、それなりに面白いのだが。

その日、やたらと忙しくなったので、チョビはもしやそれを察知してくれたのか?
と思ってしまったのだった。
チョビ、招き猫なのかな~~~~!!(猫バカ)
[PR]
by f-as-hearts | 2009-10-31 15:16 | 徒然
  詩 なのか  ただひらめく言葉なのか

  ここにいて 聴こえてくる声は 音のよう

  音楽のように 響きは反響して 不思議な和音

  時々 応えたくなる 力強い音も

  合わせてみたくなる せつない音も

  浸ってしまうほどの 共鳴も


  この心が 感じてくれる


  どうか 誰もが

  いつまでも ゆるやかな夢とともに ありますよう

  
[PR]
by f-as-hearts | 2009-10-13 19:37 | 徒然
・・・金曜日の夜ですね・・・

ではまた懲りずに 猫のお話・・・・・・・・・・・・

 
             「  猫のモ モ  」


・・・ミーコの産んだ猫、モモ・・・柄が 牛のようにも見えたので、モーモーで
モ モ・・・(悲しいかな、猫の名前はあまり凝ってはいないのだ)

ミーコがいるうちから、かなりお姉さんな猫だなと思っていたのだが、この子
には面白い芸があった。

猫は、大体高い所が好きで、油断すると食器棚やタンスの上、どこにでも
上がって人を見下ろすのだが、モ モはそれに飽き足りなかったらしい。

モ モは、肩のり猫だった。

言葉を覚えたのか、「モ モ!」と言って、私が自分の肩を叩くと、飛び乗る
ことが出来た・・・そして肩に乗せたまま歩いたり出来た。
また、外の公園でもやってくれるか試したら、やはり肩は楽しかったらしい。
外でも飛んできた、肩に。

割と小さいうちはそれは良かったのだが、これが結構
大きくなってもやってくれて・・・・・・・・・・・

床からジャンプするのだが・・・「お、重い~~~~~!!」
「爪、爪が~~~~いててて!!!!」
・・・・・・・この芸はホン猫(?)が好きでやっているので、こちらの準備が
整わない時でも、目が合うといきなりジャンプ!!という事も多々あった。
思うに、これは遊びになったんだと思う。今はチョビには絶対教えたくない
技であるが(10キロくらいあるから・・・・)


また、2代目 ミーコ(この猫も家に猫がいなくなった頃やってきた)も
変わったことを覚えた猫だった。
次男が生まれてしばらくした頃、ベビーカーで公園の周りを散歩するのは
日課だったのだが、ミーコは教えないのにベビーカーと私の後ろを追いかけて
きた。綱いらずの、猫との散歩は、私も猫との付き合いは長かったが、初めての
経験だった。
それも、ミーコがどこかへ出かけていない時以外は、いつもついてきた。
面白かったのだが、いつもミーコは鳴きながらついて来た。
「待ってよ~~~~!どこいくの?」いつもそう言って追いかけてくるのだ。
そして、時々振り返る。決して並んで歩くのではなく、いつも後ろから追いかけて
来る・・・・・・・公園の角では、私達の姿が消えるので、慌てているのもわかった。
ゆっくり、ゆっくり、猫と赤ん坊とお散歩・・・・・・・「ミーコ、ここにいるよ」

このミーコも縞々の猫だった。

その話をしたら、母はそういえば・・・といって話してくれたのが、北海道にいた
頃の猫の話。トッポというオス猫は、母と一緒に買い物までついてきたそうだ。
私もうろ覚えではあるが、その猫は記憶にあった。


猫との思い出もとても幸せな記憶として、私の中にある。
[PR]
by f-as-hearts | 2009-10-10 00:01 | 徒然

      ・・・・徒然なる 夜話・・・・



   今日は イチローさんの 新記録達成が 一番 素晴らしいニュースで
   
   全く野球のことが わからないけど・・・

   ご本人の テレビで質問に答えられる映像を 拝見できたのも

   とても よかった。

   
   記録という言葉と 記憶という言葉


   自分や 人の 記憶に 残る ということが

   記録という意味ではない

   そしてきっと

   記憶は 記録だけで できているのではない



   けれど


   簡単ではない ことも

   数字で 表せることで

   人は それを 簡単に讃えることが出来る




   この数字は凄いのだ

   こんなことは難しいのだと・・・


   何も知らない私でも 驚くのだ



   おめでとうございますと

   言わせてください。

   
[PR]
by f-as-hearts | 2009-09-15 00:37 | 徒然
c0031856_23371658.jpg


           4月17日は 息子の誕生日でした。

           何もありませんが、ケーキなど・・・・・・
           買ってきました~(作れませんから~)

c0031856_23391949.jpg


           14歳 おめでとう・・・・・
           中学2年生 頑張ろうね~♪



  ☆ りょうより 皆様へ ☆


  沢山のお祝いの言葉、 ありがとうございました。


        本当に、皆様のお蔭で元気です。いつも温かいお言葉
        ありがとうございます。

                          母より
        
           
[PR]
by f-as-hearts | 2007-04-18 23:42 | 徒然 | Comments(16)
c0031856_2350673.jpg


        ・・・いかにも書斎という感じですね。

          昔の文机でしょうか・・・正座して どんな書物を
          学んでいたのでしょうね・・・ 



c0031856_23502836.jpg


        ・・・私には 書道 のことはわかりませんが・・・

          きっと この書は ここにあるということに
          意味があるのでしょうね

こんなのもありますよ~☆
[PR]
by f-as-hearts | 2007-04-18 00:08 | 徒然 | Comments(10)
c0031856_1951743.jpg



      今日は 武家屋敷へ 行って参りました・・・






「病院のベッドで頑張るこども達へ」更新しました。

武家屋敷は なかなか趣きがありました
[PR]
by f-as-hearts | 2007-04-17 19:56 | 徒然 | Comments(4)

 明日 以降のイベント情報です☆ 

よろしければ ご覧下さい。
[PR]
by f-as-hearts | 2007-04-13 12:02 | 徒然 | Comments(2)

  先日 毎月開催されている佐倉フォーラムに初めて参加して
  まいりました・・・そのお話を 少々・・・(あ、長いです~~(~_~;)



「病院のベッドで頑張るこども達へ」更新しました。

町づくり・・・色々な視点から。
[PR]
by f-as-hearts | 2007-03-30 23:21 | 徒然 | Comments(4)