ブログトップ

紡ぐ夢 綴る夢

fashearts.exblog.jp

タロット占い師ASのブログです。

佐倉フォーラム~佐倉塾


  先日 毎月開催されている佐倉フォーラムに初めて参加して
  まいりました・・・そのお話を 少々・・・(あ、長いです~~(~_~;)



「病院のベッドで頑張るこども達へ」更新しました。




 さて またしてもボランティアの話かな?と思われた方もいらっしゃるかと思います。

 このフォーラムは、もう3年目になり、最初は佐倉茶屋で町づくりについて語る会として、始められたそうです。今はミレニアムセンターの会議室を借りて定期的に夕方より夜遅くまで、講師の方を招いて講義や自由なディスカッションをする場所になっているようです。

 この会の良いところはどなたでも参加自由だということ、そして初めての方も何か提案がおありの場合、すぐにその場で皆さんに聞いて頂けると言うことです。

 3月28日は(いつもは第3水曜日ですが祝日でしたので)6時30分から始まる予定で、私は実は占いで知り合いましたお客様で、体を動かすリハビリ機能や健康によい運動ができる器具を作られて特許をお持ちだという従弟さんと体操を指導されている女性の方を この会へご紹介の為、美島先生にお骨折り頂き、ご一緒致しました。

 美島先生もこの会の主催の 高千穂ネットワークの中村社長も、人の為の活発な活動を推進されることに関しては、信念をお持ちで、毎回様々な講義とお話で盛り上がっているようです。

 この日は「ミニさくら」という、こどもの為のこどもの町を毎年開催されている「こどもステーション」と「ミニさくら」の指導にあたられている方の講義を伺いましたが、実はその場所は、こども達と人形劇を作らせて頂いた場所でもあり、今回講師をされている方も、ご一緒に活動を主催されている方も、皆様大変お世話になった方ばかり・・・

 「ミニさくら」というのが実はドイツで2年ごとに開催されている「ミニミュンヘン」というこどもの町を真似て作られたこととか、今、日本全国にその輪が広がって、沢山の「ミニ~~」こどもの町が出来て来ているそうです。そして、佐倉が日本では最初だった、ということで、「ミニさくら」には全国から視察に来られるようになったそうです。

 「ミニさくら」をご説明すると・・・とても長くなりますが、短く説明すると「こどもの楽しい想いや想像力がこども達自身のやる気を引き出して、町をつくる」・・・開催は2、3日ですが、その間に大人はこどものお手伝い・・・主体はこどもで、通貨はその町だけの「モール」という通貨だそうです。

こどもが観た大人の世界・・・今度はこどもが作ったらどうなるのだろう・・・
「ミニミュンヘン」では、行政が資金として、信じられないような(本当に予算として成り立っている)金額を出しているそうですが、こどもを育てるとは、こどもが作る町でもある、そういう視点からも町づくりは あってもよいと思う会でした。
[PR]
by f-as-hearts | 2007-03-30 23:21 | 徒然 | Comments(4)
Commented by ぶく at 2007-03-31 06:51 x
子供たちを 心ゆたか 感性ゆたかに育てるが 俺ら武久塾言うところの「未来貢献」なんじぁぁぁ

地域の 未来社会は子ども達が創って行くのさ。。。
Commented by f-as-hearts at 2007-04-01 06:19
ぶくさん おはようございます。

そうですね、「未来貢献」良い言葉ですね。
この「ミニさくら」のことは、ご紹介をするくらいしかできませんでしたが
この開催された場所は「ショッピングモール街」なんですよ~~♪
昔の街の縁側づくりのような、また、こどもたちにその場所を提供して
くださる商店主の方々へのご説明からご理解頂くことも・・・
すべては、こどもには準備できませんから、大人の出番は沢山あるようです。
「こどもが生まれたら、参加させたい」と若い会社員の方が仰っていたのが
印象的でした。コメント、ありがとうございました。
Commented by volnay007 at 2007-04-01 09:56
どんな時代でも
今いる自分達の場所は
未来の子供たちから借りているくらいの考えを
いつも持たないとこれからの日本は益々ダメになるような気がします。
Commented by f-as-hearts at 2007-04-01 19:16
volnayさん こんばんは。

本当にそうですね。未来にこどもがどんな世界に住んでいるのか。
難しいことも、沢山ありますが、頑張るしかないですよね。
コメント、ありがとうございました。