ブログトップ

紡ぐ夢 綴る夢

fashearts.exblog.jp

タロット占い師ASのブログです。

サウザンド・アイランド    23

異世界の島の物語。



サカマキ・ショウゴ         ・・・28歳   検査員
カネムラ・オクトー         ・・・19歳   研究員
                             能力者
エリック・ジェイントン       ・・・5歳    S級会員
                             能力者
マーマレード・リリア        ・・・20歳   保護委員
                            アンドロイド
ワインバーガー           ・・・60歳   ???
メラニー               ・・・33歳   科学者
長老                 ・・・??    ???
レゼンダ               ・・・29歳  オーズレーン国
                            カードマスター
                             能力者
イムズ                ・・・47歳   リドル帝国将軍
                             能力者

マドックス              ・・・26歳   リドル帝国空軍兵士 
                             能力者


第二十三話 「 異次元の2人 」



・・・・・・・その頃。

サカマキとリリアは、異次元でこれから一体どうなるのか
考えていた。
はっきり言えば、カネムラとエリックの2人に全てを任せてしまった
ことを、反省中である。

リリアはよい機会だから・・・と切り出した。

「サカマキさん。

エリックの能力を使いこなせる人物など、この世にいないわ。
私がいくらワインバーガー氏を信用していても、周りには
危険人物が沢山いるのよ。

イムズ将軍を動かしている人物も、ワインバーガー氏には
特定できているそうよ。

それでも表舞台の将軍が、まさか・・・こんな危険な行動に
でるなんて思いもしなかったでしょうけど。」

サカマキはリリアのことを誤解していたと言った。

「君は、ワインバーガー氏を信じていないんだと思っていたよ。

・・・確かに、私達がいきなり現れては、ワインバーガー氏の
ことも疑うだろうね。


でも、信じて欲しいんだ。
保護委員の、保護だなんて、笑っちゃうだろ?

それに・・・・その役目まで、そっちのけだ・・・・・・」

サカマキの眼は優しくリリアを見つめていた。



「・・・貴方達の仲間、見つかるといいわね・・・・」
「・・・・・!そうだ・・・・・

この異次元に連れて行かれたってことは・・・・・・」
「あるかもしれないわ!」
「それじゃ探さないと!!」






「リリア!!!」


声がいきなり響いて、振り向くとそこにエリックがいた。


「エリック?!  ひとりなの?!」

「そーだよ、僕はもう覚えたもん!

それにあいつらもやっつけたし~~!!」

にこにこと笑いながらエリックは走ってきた。

サカマキは驚きながら言った。

「本当か?!エリック、凄いな!!!戦闘機、だぞ??
一体どうやったんだ???


リリア、本当にこの子の能力ってーーーー」

「そうね。出来るのよね・・・・・・・・」


「凄いでしょ~~~~!!!えへへへ!!!!

それよりさ、早く行こうよ!!!

カネムラさんが待ってるよ~~!!」





2人の動きが止まった。



「・・・・・・・・・・どこで待っているって?

トレーラーかな?」

「違うよ、こっちだよ~~~!」

エリックはリリアの手を握ろうとした。

その、手を掴みながらリリアは笑った。



「あなたがただの端末なら、正体を現すのね!

私はデータを改ざんされないように防護壁を作ったわ。



さあ、あなたは誰?」




エリックの笑顔が消えた。

「・・・・・・・・・・・・端末?



てゆうか~~~~~~!!!





僕は、カードだ!!!!!



レゼンダ様だけに許される、創生カードだよ。


名は エリック。



彼の能力なら、僕のものだ!!!!!!」


リリアは手を放した。

サカマキは急いでリリアをその得体の知れない者から
引き剥がした。



「・・・・・・ははははっ!!!!

リリア?



どうしたのさ?


僕が、怖いの?


そうかもしれないな~~~~!!!!」


エリックの周りの石が、宙に浮いた。


「こんなこともできるんだよ!!!!」






・・・・・・・・・・・・・・・続く・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(このお話は フィクションです)
[PR]
by f-as-hearts | 2012-11-23 00:00 | SFサウザンドアイランド