ブログトップ

紡ぐ夢 綴る夢

fashearts.exblog.jp

タロット占い師ASのブログです。

映画の話

・・・久しぶりに、映画の話。

徒然なるままに・・・・


「This is it 」

ただの感想ですが、
よろしければmoreをクリックしてご覧下さい。



MJ・・・・・

映画の中でマイケルはスタッフ、いや、仲間達から、そう言われている。
映画の内容は、前からニュースで観ていて大体がステージのことだろうと
わかっていたが・・・・・・・・・・・

想像を超えていた。だから、こうして書きたくなった。
感想・・・・?感動?うう~~~~ん・・・・・・

少し、違うと思う。

きっと、マイケルは今までの人生全てを賭けてみたくなったんだろうな、と。
持てるスキルをフルでぶつけて、彼は全てを把握している、全ての映像、音楽
照明から舞台上の演出・・・最高の舞台は彼の脚本通りに作り上げられているようだった。
勿論、彼の仲間は彼を一番崇拝し、彼のイマジネーションをより完璧にしてくれている。
妥協もないリハーサルの様子は、それも撮影しているからとかの気負いもない。
当たり前か。ジャクソン5の頃から、TVやステージで常に最高のショーを期待され続けた
人だから。

でも彼の生き方はよく、変わり者のように言われ、また非常に問題も起こっていたようだが
この映画を作った人々は、きっとそんな事は、彼を本当に知っていることにはならない、
これが、MJなんだ、と言いたかったに違いない。

確かに、そう思う。

マイケル・ジャクソンはこの映画の最後の方で仲間にスピーチしている。
私はその言葉が好きだ。

そしてこの映画を自分の子供達へ捧ぐというテロップが流れる。
未来を信じている、それは素晴らしいメッセージだと思う。

誰かが、きっと彼を超える事も、もしかしたら彼は望んでいるのかもしれない。
未来の可能性を、夢を・・・・・・・・・
宇宙から彼は 地球を見つめているだろうか。
そして生まれ変わって美しい森の住人になるのだろうか。
そうだと、いい・・・・・・・・・
[PR]
by f-as-hearts | 2009-11-02 23:56 | 祈り